看護部紹介このページを印刷する - 看護部紹介

看護部長室

看護部長:元林千代子

副看護部長:右野恵

副看護部長:坂本栄美子

 

看護部長挨拶

浜田医療センターのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
 
当院は2019年4月より病院の理念を「医療を通して『地域で生きる』を支援する」と刷新いたしました

2025年問題を目前に控え、地域医療構想の中で当院が果たすべき役割として、高度急性期医療を担いながら回復期・地域包括ケアなど地域の医療ニーズに沿った医療を提供することがあげられます。そのためには、医療・看護・介護との連携をさらに強めていくことが必要だと考えています。院内には11分野17名の認定看護師、2名の診療看護師がおり、看護部では患者さんの多様化するニーズに方応えるべく質の高い看護の提供と看護師の育成に向けて力を注いでいます。

常に患者さんとご家族の視点に立ち、地域の皆様に信頼されるあたたかい心の通う看護の提供に努めています。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

看護部理念

私達は患者さんひとりひとりを尊重し、あたたかい心の通う看護を提供します
チーム医療を推進し、地域との連携により継続した看護を実践します

 

看護部の方針

  1. 医療人・組織人としての責務を果たします
  2. 多職種と協働しながらチーム医療を推進します
  3. 看護実践能力を高めていきます   

 

看護体制

看護方式

固定チームナーシング

勤務体制
  1. 看護配置-入院基本料 7:1
  2. 交替勤務-二交替制勤務・三交替制勤務(救命救急センター)
  3. 夜勤体制

救命救急センター

三交替

準夜2人

深夜4人

3階北病棟

二交替

3人

3階南病棟

二交替

3人

4階北病棟

二交替

4人

4階南病棟
(地域包括ケア)

二交替

3人

5階北病棟
(回復期リハビリテーション)

二交替

2人

5階南病棟

二交替

3人

緩和ケア病棟

二交替

2人

 

稼働病床数と看護職員の配置基準について

病床数:365床

施設基準:地域医療支援病院入院診療加算7:1看護

 

キャリア開発支援